借金があると生きていくのも面倒になる。

借金の返済が苦しくて死にたい・・。
まさか自分がそんな風に思うとは思ってもいませんでした。
滞納に滞納を重ねて、毎日の様に電話がかかってきます。
電報まで家に届きました。
税金も払っていないので、税務署の人が家に着たりして、もう面倒くさい。

お金のことはきちんとしなきゃいけないのかもしれないけど、どこにどう返したらいいのかを計算するのは面倒くさくて、放棄したくなる。
もういっそのこと、死んでしまえばチャラにできるんじゃないか。
そんなことまで考えてしまいます。

たかだか300万円くらいの借金です。
月々の最低の支払い金額は、5社で10万円くらいなものです。
それに税金の支払いが加わってきます。
だから、普通に生きていけるけど、働いたお金の多くは、借金の返済に使われてしまいます。

これだと何のために生きているのか分かりません。
働いても働いても、自分の楽しみのためにお金は使えないで、返済に消えて行く。
思った以上にこれはつらい。
だからといって、返済を遅らせると、借りているところから、電話が鳴り響きます。

生きているんだけど、生きていない感じがする。
もういっそのこと死にたい、その方が楽なんじゃないだろうか?
自分が悪いのが分かっているだけに、なおさらつらいです。
借金をなくして、ちゃんと生きたい。
この想いが叶う日はやってくるのだろうか。

参考サイト:http://debtdie.webcrow.jp/