お金が無くても結婚できないワケじゃない。

たとえ男性も女性も貧乏でお金が無かったとしても、愛があれば婚姻届を出して手続きを済ませれば、正式に結婚することはできます。
しかし現実問題として、お金が無ければ式を挙げることは難しくてできないでしょう。
しかし、式は省いても結婚そのものには何ら差し支えはありません。

実際、式を挙げずに結ばれるカップルは、世の中には沢山いるのです。
ただし、必要最低限の生活費が無ければ幸せな生活は送れません。
結婚するからには一生懸命に働いてお金を稼いで、将来に備えて貯金もして、夫婦生活を健全に送っていかなければなりません。

それは、やがて生まれてくる子供たちのために果たさなければならない夫婦二人の責任でもあるのです。
しかし、たとえ夫婦で真面目に一生懸命働いても、それでもお金に困ってしまうことも時にはあるでしょう。
そんな時には、借金をして乗り越えるしかありません。
無い袖は振れませんからね。。

借金をすれば返済の苦労を背負うことにはなります。
それは、二人で力を合わせて頑張るしかありません。
結婚して夫婦になったからには、借金の苦労も二人で分かち合い、乗り越えてゆくしかないのです。
お金の苦労は辛いものですが、そんな辛い時にこそ助け合い励まし合い協力するのが、夫婦の素晴らしさでもあります。

参考:結婚できない借金