フリードの人気と買取相場

ホンダのフリード、人気ありますよね。
この車は、コンパクトタイプのミニバンではダントツに売れている車種なので、中古車として売却する際にも、簡単に高値買取されると思っていました。

自分の車と同年式、同グレードの中古車販売価格をネットなどで調べて、大体のフリード買取価格を予想していたのですが、ディーラーの下取り額は、予想を大きく下回る金額でした。

参考:フリード買取で相場より高く売る査定のコツ

何でこんなに安いのか?と思い、営業マンに抗議した所、大きな声は言えないが、中古車を高く売りたいなら、ネットの車買取一括査定サイトを利用するのが一番得だと教えてくれました。
何でも、ディーラーは中古車販売がそんなに得意ではないので、在庫リスクを考慮して、どうしても低めの買取額になるとのことです。

まあ、そう言われてみれば、確かにディーラーは新車販売が本職であって、下取りは新車を販売するためにオマケ的なものですからね。

早速家に帰って調べてみた所、「ズバット車買取比較」という所で、我が家のフリードを査定依頼してみました。
同時にフリード買取額の見積もり依頼した業者は6社。

1番高値を提示してきた業者の金額は、十分満足のいくものだったので、この業者に売ることを決めました。

ヴェルファイアが高級車である理由と下取り相場

ヴェルファイアは、トヨタから発売されているミニバンです。
他のミニバンの家族向けとはコンセプトが違い、高級感があるミニバンというコンセプトです。

ヴェルファイアは、ガソリン車とハイブリット車の2種類があります。
そしてインテリアに高級感を感じる点が多く含まれています。

ヴェルファイアのセカンドシートには、エグゼクティブパワーシートが採用されています。
好きな角度に電動調整できるパワーリクライニング&オットマンや首まわりの負担を軽減する角度調整式の大型ヘッドレスト、カップホルダー内蔵の大型アームレスト、フットレストが配備されています。

フットレスとがあるため、車ではなかなかできなかった足を伸ばすこともできるようになります。
これだったら、セカンドシートの長期間のドライブも苦にならず、快適なドライブを楽しむことできます。

ナノイーイオンを放出することができます。
ナノイーイオンが肌や髪などに優しいもので室内を爽やかな空気環境に導きます。

車でこのような機能があるものは希少性が高いと言えるでしょう。
車の空気がこもることがなくなるので快適に過ごすことができます。

このようにヴェルファイアは車内で快適に過ごすことができる高級車のミニバンです。
このコンセプトは非常に高く評価されており、中古車市場でも高い価格で下取りされています。

参考:ヴェルファイア下取り相場

兄弟車のアルファードと比較しても、高値買取の傾向は顕著です。
車買取一括査定サイトを利用すれば、更に高値買取に繋がるでしょう。

アルファードのカーシェアリングと買取相場

アルファードの思い出について書いてみたいと思います。
そんな大それた体験ではないですが。
私は30代のサラリーマンですが、東京在住で、都内ですので、車の必要性はそこまでないです。
ですので、車は持っていません。
しかし、月に1回とか2回とかは使いたくなるんですよね。
小さい子供、2歳の子供がいるので余計に乗って移動したいと思ってしまいます。

なので、私の場合はカーシェアリングを多用しています。
PCやスマホで予約。
後は、時間になったら車の置いてある駐車場に行くだけです。

で、私はいつもコンパクトカーを借りるんですが、少し遠出することもあり、ミニバンを借りてみようと。
そして、アルファードを借りてみました。

そして、実際に車の場所に行くと。
アルファードって本当に大きいですよね。
かっこいいし、中もとても豪華。
家族3人だとありあまる室内。

そして、実際に運転したのですが、意外と視界もコンパクトカーよりいいんじゃないと思うほど、良かったです。
運転しやすかったですね。
ただ、一つ駐車するのが、慣れていないこともあって緊張したことを覚えています。
やっぱり大きいと自分が見えにくい範囲が多くて。
ここは慣れだとは思いますが。

楽しい思い出ですね。
また遠くに行くときは乗りたいと思っています。
いや・・いっそ買ってしまうかもw

アルファードって人気車種なので、売る場合の買取価格も高いんですよね。
子供が小さい間だけでも所有するのも手かもしれません。
不要になったら、買取して貰えば、いいんですよね。

参考:アルファード買取で相場より高く売るコツ

アルファードをズバット車買取比較で査定依頼してみた!

今乗っているアルファードを買い替えることになったので、ディーラーに下取りの査定をして貰いました。

5年落ちではありますが、アルファードと言えば、トヨタに高級ミニバンです。
それなりの買取価格だと期待していたのですが、提示された価格は「えっ?」という金額でした。

一気に買い替え熱が冷めてしまいましたが、気を取り直して、近所にある大手の中古車買取専門店にアルファードを持ち込んで査定して貰ったのですが、何だかんだと車に難癖を付けて、買取価格を引き下げようと交渉して来るのです。

少々気分が悪かったので、その買取店への売却は断り、インターネットで調査を行った所、「ズバット車買取比較」というサイトでは、全国150社の中から、最大10社に対して同時に査定依頼が出来るとのこと。これだ!と思い、早速査定を依頼。

ネットでの手続きは簡単で、2~3分程だったでしょうか。
その後、ぼちぼちと買取業者から連絡があり、アルファードの実車査定へ進みました。

実車での見積もり結果は、「おお!」という金額を提示してくれた業者がいましたので、そこの売却を決定。
知らなかったのですが、代車サービスなども行っていて、車の買い替え時にも不便さは感じませんでした。

過払い金請求のリスクとデメリット

「利息の払い過ぎ」という言葉、最近よく聞きませんか。
これを請求することにより十万円、多いと数百万円が返ってくる事もあります。
過払い利息が発生しているか否か、消費者金融利用者側は気付かないケースが多いです。

金融機関、金利、などに詳しい利用者でなければ中々気付きにくいものです。
女性、主婦の場合は特に金融機関に疎い傾向にあり、彼氏に相談した、旦那に相談をしたり、弁護士に相談をしてやっと過払い金の発生に気付いた、とのケースが多いようです。
金融機関から、この金額を支払って下さい、と支払い金額を提示されれば何の疑いもなく支払ってしまいますよね。

過去に消費者金融を利用した経験がある人は、利息の払い過ぎが発生しているか否か弁護士に相談できます。
相談し、800万円もの過払い金が見つかった消費者もおります。
コツコツ返済をしても元金が全く減らない、いつまで経っても返済ができない、そんな経験をした人は、利息の払い過ぎが発生しているかもしれません。

利用期間、借り入れ金額が多ければそれだけ金額に期待ができます。
折角数百万円もの請求権が発生しているのに、請求しなければ勿体無いですよね。
まずは相談を。
弁護士によっては無料で相談に応じてくれる事務所もあります。

参考:過払い金請求の計算と無料相談

過払い金請求の計算

私は、今まで3社の消費者金融から、カードでお金を借りました。
1社目は20歳のころ。
当時付き合っていた恋人に「お金に困っている」と相談され、助けてあげたい一心でカードのキャッシング機能を使い80万円を借りました。

ところが目的はお金だったのか、その後相手はつれなくなり破局。
消費者金融の借金だけが残りました。

その後、少しずつ返済を続けていたものの金利ばかり払って元本が減らず、ついつい足りない生活費をクレジットカードのリボ払いに頼るように。
それでも足りず、もう1枚クレジットカードを作り、そちらでもキャッシングやリボ払いを使って行くうちに気づけば借金の総額は再び増え、120万円以上になってしまっていました。
これはさすがにまずいと思い、弁護士に相談。

まずは一番若い頃に作った借入について、消費者金融に過払い金請求し、弁護士に手続きや裁判を代行してもらいました。
すると、わずか半年で最初の借金は完済扱いになっただけでなく20万弱の過払い金が戻ってきました。

そこで消費者金融の2社目、3社目も手続きを依頼しましたが、残りの2社はかなり揉めてどちらも結論が出るまでにかなり待ち、トータルで2年もかかりました。
一方は完済扱いになりましたが、もう一方は60万円程の借金が30万ほどまで整理されました。

これを今度一括で支払えば、ついに完済の予定です。
自分ではとてもここまでのことはできませんでした。
プロに相談して正解だったと思っています。

タントとガソリン代と下取り相場

タントを仕事用として利用しています。
軽自動車を運転した事がなかったので、最初は大丈夫かな?
なんて思いましたが、初めて外見を見て、車高が高く、キーレス機能もあり、ドアも自動で開閉出来るし、ビックリしました。

車内が広いんですよね。
軽自動車とは思えない程ゆったりしていて、フロントガラスが大きいので、運転もしやすいです。
後部座席も圧迫感がありませんね。
前列シートとの間隔が広いからだと思います。

トランクは多少狭いですが、後部座席に荷物も置けるので不自由しませんね。
何と言っても燃費が良いですね。
以前は大きな車で移動していたので、ガソリン代が高くつきましたが、タントだと、ガソリン代を気にせずに走れます。

冷房や暖房も、すぐに効き、快適に使用出来ます。
すっかり気に入ってしまったので、ファミリーカーで動くよりも、タントでドライブしたりしています。

お買い物に使っても、キーレスは助かりますし、自動でドアが開くので、重たい荷物でも負担になりません。
こんなに軽自動車って充実しているんだな、と実感しています。

参考:タント下取り相場表

タントに変えたお陰で、毎月のガソリン代も、大幅に減って、エコ生活出来ます。
その分、お出かけする回数が増えました。
見た目も可愛らしいし、車内も快適、文句なしの車だと思っています。