自営業者の夫を持つ主婦のキャッシング事情。

わたしは、自営業をする夫を持つ主婦です。
アルバイトをしている・・実家から仕送りを受け取っている・・などと嘘をついて消費者金融でお金を借りています。
その借金を生活費に回しているのですが、正直しばらくはキャッシングなしで生活できる自信はありません。

自営業の夫は、主婦である私の借金にまだ気づいていません。
どうにか今は借金を作ったり返済したりを繰り返しつつやりくりできているのですが、カードの利用明細は毎月届いてしまいますし、いつバレてもおかしくない状況です。
なので、いつもハラハラしています。

バレたらその時は仕方ない、と思って覚悟はしています。
現在、借金の額は48万に達しているため、もしかしたらキャッシングがバレたら、その後は自営業は廃業&自己破産になるのかもしれません。
そrだけでなく、離婚になるかもしれません。

参考:主婦キャッシング!低収入でもお金を借りるのは可能?

ちなみに、わたしは無人契約機を使っていつも申込みをすませているのですが、ソフト闇金ほど危なくないし、誰にもバレないし、主婦でも借りやすいので本当に重宝しています。
申込みをするのには10分もかかりませんし、一度申し込んでしまえば、あとは1時間も待てばお金が口座に振り込まれるので、便利な世の中になったものだと思います。

もちろん、いつかはキャッシングをせずに、生活できるようになりたいと思っています。
低収入でも良いので、アルバイトなどを始めることも考えているのですが、しばらくは借入に頼るしかないので、生活が安定するまで利用し続けます。

夫が失業して借金、クレジットカード地獄になった体験談。

今では借入も全て完済したのですが、当時は思い出したくもないくらい辛かったです。
まさに地獄のような日々でした。
お金はどうがんばっても稼げる限界はあるので、これ以上頑張りようがないくらい働いていたのですが、とにかく精神的に辛かったです。
今思い出してもよく鬱にならなかったな、と思います。

精神的に辛かった一番の原因はやはり自分が借金を背負うなんて、ということでしょうか。
実家の両親はもちろん子どもの頃からお金を借りることとは無縁の生活をしていたので、借入というものにたいして恥ずかしいという印象をもっていました。
借入を繰り返すなんて人として終わってる、と軽蔑していたのです。
しかしそんな私も10年近く借金を抱えるようになってしまいました。

当時の夫のせいです。
夫も不可抗力だったので仕方ないとは思いますが、やはり今でも夫のことを恨む気持ちは消えません。
夫が失業したのをきっかけに借金地獄にはまっていったのです。
しかも当時私たちには車のローンもありました。

失業保険はもらえるのですが、その期間を過ぎても夫の次の仕事が見つかることはありませんでした。
ローンをして返済し、クレジットカードで生活する日々でした。
2年くらいしてようやく夫の仕事が決まった時にはかなりの借金を抱えるようになっていたのです。
もっとうまく立ち回っていれば、と今でも後悔しています。

参考:クレジットカード地獄

お金が無くても結婚できないワケじゃない。

たとえ男性も女性も貧乏でお金が無かったとしても、愛があれば婚姻届を出して手続きを済ませれば、正式に結婚することはできます。
しかし現実問題として、お金が無ければ式を挙げることは難しくてできないでしょう。
しかし、式は省いても結婚そのものには何ら差し支えはありません。

実際、式を挙げずに結ばれるカップルは、世の中には沢山いるのです。
ただし、必要最低限の生活費が無ければ幸せな生活は送れません。
結婚するからには一生懸命に働いてお金を稼いで、将来に備えて貯金もして、夫婦生活を健全に送っていかなければなりません。

それは、やがて生まれてくる子供たちのために果たさなければならない夫婦二人の責任でもあるのです。
しかし、たとえ夫婦で真面目に一生懸命働いても、それでもお金に困ってしまうことも時にはあるでしょう。
そんな時には、借金をして乗り越えるしかありません。
無い袖は振れませんからね。。

借金をすれば返済の苦労を背負うことにはなります。
それは、二人で力を合わせて頑張るしかありません。
結婚して夫婦になったからには、借金の苦労も二人で分かち合い、乗り越えてゆくしかないのです。
お金の苦労は辛いものですが、そんな辛い時にこそ助け合い励まし合い協力するのが、夫婦の素晴らしさでもあります。

参考:結婚できない借金

借金があると生きていくのも面倒になる。

借金の返済が苦しくて死にたい・・。
まさか自分がそんな風に思うとは思ってもいませんでした。
滞納に滞納を重ねて、毎日の様に電話がかかってきます。
電報まで家に届きました。
税金も払っていないので、税務署の人が家に着たりして、もう面倒くさい。

お金のことはきちんとしなきゃいけないのかもしれないけど、どこにどう返したらいいのかを計算するのは面倒くさくて、放棄したくなる。
もういっそのこと、死んでしまえばチャラにできるんじゃないか。
そんなことまで考えてしまいます。

たかだか300万円くらいの借金です。
月々の最低の支払い金額は、5社で10万円くらいなものです。
それに税金の支払いが加わってきます。
だから、普通に生きていけるけど、働いたお金の多くは、借金の返済に使われてしまいます。

これだと何のために生きているのか分かりません。
働いても働いても、自分の楽しみのためにお金は使えないで、返済に消えて行く。
思った以上にこれはつらい。
だからといって、返済を遅らせると、借りているところから、電話が鳴り響きます。

生きているんだけど、生きていない感じがする。
もういっそのこと死にたい、その方が楽なんじゃないだろうか?
自分が悪いのが分かっているだけに、なおさらつらいです。
借金をなくして、ちゃんと生きたい。
この想いが叶う日はやってくるのだろうか。

参考サイト:http://debtdie.webcrow.jp/